活動報告書

対象年度: 2023

提出日: 2024年04月27日

国名 ブルンジ共和国
学校名 ルガンザワン小中学校
ECOFO RUGANZAI
カウンターパートナー 認定NPO法人テラ・ルネッサンス
報告担当者 川島 綾香
生徒数 1430
学校概要 政府の下に運営されている公立の小中学校で、各学年の人数は以下である。 1年生:196名、2年生:192名、3年生:173名、4年生:164名、5年生:214名、6年生:197名、7年生:153名、8年生:95名、9年生:46名 元々は教会の支援によって創設された学校であり、トタン屋根ではなく伝統的な屋根瓦を使用して作られている。創設後数十年経って老朽化が進み、雨漏りの影響で校舎全体が朽ちてきている。

支援前の状況


元々は教会の支援によって創設された学校であり、トタン屋根ではなく伝統的な屋根瓦を使用して作られている。創設後数十年経って屋根などの老朽化が進み、雨漏りの影響で校舎全体が朽ちてきている。困っていることとしては、教師数に対して生徒数が多すぎることに加え、近年は、伝統的な手法で屋根瓦を利用して作られた屋根の雨漏りが進んでおり、雨の影響で教室内の壁が朽ちてきたり、本や備品も雨の影響を受けている。この屋根修繕は日本の伝統的家屋同様に数十年に1回必要となるものである。オフィスはビニルシートを天井に貼ることでなんとか雨を防いでいる状態であり、今回オフィスと3つの教室の屋根修繕を行う。今回は予算不足のため対応できなかったが、衛生的なトイレの修繕、17個の追加の机、教室の建設も必要とされている。

支援後の状況


先生・こども達からのメッセージにもあるように、雨漏りしていた教室の屋根瓦の屋根をトタン屋根に修繕したことで、雨漏りせずこども達が集中して勉強できるようになった。また雨漏りの影響によるアリの被害・こども達の教材や制服が汚れるといった二次被害も少なくなった。学校修繕に加えサッカーチームに対してボールとユニフォームを提供いただいたことでこども達はスポーツに対するモチベーションが大きくあがり、今まで以上に喜んで練習に励んでいる。

学校からの反響


子ども達からのメッセージ

校長先生より: 私たちは、トタンで教室の屋根を修復してくださったことにとても感謝しています。古くて雨漏りするローカルの屋根瓦で覆われていたため、雨の問題があり、生徒達が集中して勉強をすることができませんでした。私たちの教室がトタン屋根で改修されているのを見たとき、とても嬉しかったです。以前は雨に悩まされ、授業に支障をきたしていましたし、アリが土を屋根瓦の屋根に持って上がるせいでその土がいつも生徒の本やノートに落ちていたからです。今はこのようなことはありません。このような素晴らしいサポートをしていただき、本当にありがとうございます。ご支援をしてくださった皆様に神の祝福がありますように。最後に、生徒数が多いため、実は他にもトイレの改修も必要であることをこの機会にお伝えさせてください。可能であれば、ご支援いただけますようお願いいたします。この度は本当にありがとうございました。

先生からのメッセージ

6年生の生徒より: 皆さんがしてくださった素晴らしい活動に心から感謝いたします。教室の屋根をトタンで修繕してくださりありがとうございます。以前はローカルの屋根瓦の屋根でしたが、老朽化により雨漏りがしており、またたくさんのアリが土を屋根の方に持っていきその土がいつも落ちてくるので教科書が汚れたりしていました。今では雨は教室の中に入ってきません。また先日くださったノートのご寄付も本当にありがとうございます。もし可能でしたら、教室の床や壁のセメント修繕も実施いただけるととても嬉しいです。

その他写真