活動報告書

対象年度: 2023

提出日: 2024年04月27日

国名 ブルンジ共和国
学校名 ムウェンド小中学校
ECOFO MWENDO
カウンターパートナー 認定NPO法人テラ・ルネッサンス
報告担当者 川島 綾香
生徒数 1021
学校概要 政府の下に運営されている公立の小中学校で、各学年の人数は以下である。 1年生:148名、2年生:150名、3年生:105名、4年生:103名、5年生:144名、6年生:143名、7年生:125名、8年生:62名、9年生:41名 元々は教会が創った学校であり、校舎隣には教会がある。2023年上半期の大雨で屋根のトイレが吹き飛んだり一部トイレが崩壊していたため、トイレの修繕が急務である学校としてカヤンザ郡に登録されていた。

支援前の状況


元々は教会が創設した学校であり、校舎隣には教会がある。2023年上半期の大雨で屋根のトイレが吹き飛んだり一部トイレが崩壊していたため、トイレの修繕が急務である学校として事業地であるカヤンザ郡に登録されていた。困っていることとしては、9学年1021名の生徒数に対して圧倒的に衛生環境の良いトイレが不足している。上述したように大雨の影響で屋根が吹き飛んだり一部トイレの壁が崩壊するなど、トイレ修繕が最も優先順位の高いニーズである。また、教室に窓ガラスがなく雨が降ると教室の中に水が入ってきてしまうこと、教師数26名に対してオフィスが小さすぎるかつ雨漏りしておりオフィス内に保管している教材や過去の資料がきちんと保管できないこと、コンクリートの床修繕も必要であるなど、トイレ以外にも問題を抱えている。

支援後の状況


先生・こども達からのメッセージにもあるように、トイレを修繕したことによりこども達の多くが休み時間内にトイレ使用を終えることができるようになり、結果として授業により集中できるようになった。今回のご支援によってトイレの問題は解決されましたが、まだ他にもたくさん問題がある。例えば教室の窓にガラスがないため雨が降ると教室の中に水が入ってきててしまうこと、教師のオフィスが雨漏りしておりオフィス内に保管している教材や過去の資料が適切に保管できないこと等が挙げられる。

学校からの反響


子ども達からのメッセージ

校長先生より: 学校を代表して、トイレ修繕をしてくださったことに心から感謝いたします。数ある問題の中で、トイレ修繕は優先事項の高い問題でした。なぜならトイレの数が不足していることで休み時間内にトイレ使用を終えることができず、生徒たちは授業に遅れていたからです。私達は今回のご支援に大きな恩恵を受けています。しかし問題は他にもたくさんあります。もし可能でしたら、今雨漏りがしている教師用のオフィスの修繕と教室の窓ガラスの修繕もご検討いただけますと大変嬉しいです。皆さんに神のご加護がありますように。本当にありがとうございました。

先生からのメッセージ

生徒代表より: ご支援いただきありがとうございます。トイレ修繕をしていただきとても幸せです。トイレ修繕のご支援をいただく前は、使えるトイレの数が少なかったので休み時間の間にトイレを使用したい全生徒が使用を終えることができず、私も授業に遅れることがありました。今は以前よりもその状況が改善されました。もし可能でしたら、まだ壊れたままになっている5つのトイレ修繕のご支援もいただけるととても嬉しいです。皆さんに神のご加護がありますように。本当にありがとうございました。

その他写真