活動報告書

対象年度: 2023

提出日: 2024年01月12日

国名 カンボジア
学校名 ボックペイン小学校
POK PAEN SCHOOL
カウンターパートナー 認定NPO法人 GLOBE JUNGLE
報告担当者 楠 美和
生徒数 238
学校概要 コンポンチャム州にあり、1999年に校舎が建設されました。 現在、先生8人で、238人の子どもたちが学んでいます。 親たちは、工場で働く人たちが多く、朝から夕方まで家にいないことが多いので、子どもたちは学校に来ることで、友達と遊べて嬉しいです。 先生たちも、生活が大変な家の子どもたちを把握しており、学校に毎日来れるように声をかけています。

支援前の状況


ポルポト時代が終わり、しばらくしてから建てられましたが、建設技術がしっかりしておらず、建物は非常に壊れやすい状態の箇所が多くあります。例えば、屋根はトタンで穴が開いていたりして、その影響で雨漏りしています。また、窓が破損していたり、校舎のひび割れ、セメントの崩れが、多く見られます。このままだと、長く校舎を使うことが出来なくなってしまいます。 校長先生は、他の団体に修繕の依頼をお願いしましたが、連絡がありません。

支援後の状況


教室の机を全部出し、壁に貼ってるものも全部剥がし、校舎全体の砂や埃を掃除し、水洗いをしました。その後、必要な個所のセメントで補強したり、ドアや窓は作り直したりしたので、校舎全体が非常に明るくきれいになりました。ペンキで校舎を全部塗り替えているので、遠くからみると、まるで新築の校舎のようになりました。先生も子どもたちも保護者もみんな大喜びです。保護者はきれいになった校舎を見て、子どもたちを安心して通わせるようになりました。

学校からの反響


子ども達からのメッセージ

私たちはポックペィン小学校の校長、先生たちと子供たちです。金森さんと日本の団体の皆さんは私たちの5教室の校舎を修繕して下さって本当に感謝申し上げます。校舎の屋根はたくさん穴が開いていて、校舎の壁が古くて、掃除しようとしても取れない汚れがいっぱい付いていました。以上の内容によって、日本の団体の皆さんに校舎の修繕とペンキ塗り替えにサポートして頂くようにお願いしました。お陰様で校舎の修繕とペンキ塗り替えが終わって、校舎が再び綺麗になりました。 日本の皆さん、私たちの学校をサポートして下さって、心から感謝しています。私たちは皆さんのご健康と幸せ、そして仕事の成功をお祈りします。どうもありがとうございました。 校長 クン コム

先生からのメッセージ

私の名前はポラー スレイピッチと申します。私は女の子です。今年は11歳になりました。私はコンポンチャム州、スレイソンター郡、ミィアンチャイ区にあるポックペィン小学校の6年生で勉強しています。私はポックペィン小学校の生徒を代表として、金森さんと日本の団体の皆さんが私たちの校舎を再び綺麗になるように修繕して下さって本当に感謝しています。私たちは皆さんの素敵な心をいつもまで立っても忘れられません。私たちは、金森さんと皆さんのご健康と幸せ、そして仕事の成功をお祈りします。私たちはこの校舎をいつまでも綺麗で、長く使えるように大切に使います。ポラー スレイピッチより

その他写真