活動報告書

対象年度: 2022

提出日: 2024年04月29日

国名 ベトナム社会主義共和国
学校名 クルトゥーン校
CRTOONH SCHOOL
カウンターパートナー 認定NPO法人シーエスアールスクエア
報告担当者 宍戸仙助
生徒数 36
学校概要 飲料水は、学校の裏山奥地の離れた山奥からパイプで送り、その水を飲料水として利用している。校長のHong氏も、水源は見たことがないという奥地である。小さな村の奥にあるこの学校には、人家が数十件あり、それらの家庭では、地域の近くの滝から汲んできた水を利用している。雨季には、その滝の水も泥水となることも多い。校長のHong氏によると、若者に、発がん者が何人かみられるということであった。子どもたちの健康のため、早く、水の浄化装置が完成することを心から願っていると、話していた。受益者となる村人の総数は、155人の予定である。

支援前の状況


ダナン市からタイ・ヤン郡の入口である道路の北側のアヴォン地区に設置された幼稚園と小学校である。村人のほとんどは、近くの山で自給自足の生活のための狭い畑を耕している。幹線道路沿い村であるため、若い両親たちは、バイクで、隣の郡まで働きに行っている家庭も多い。飲料水は、学校の裏山奥地の離れた山奥からパイプで送り、その水を飲料水として利用している。雨季には、その滝の水も泥水となることも多い。受益者となる村人の総数は、155人の予定である。それぞれの幼稚園や学校ではは、山奥の自然林の中からパイプで水を引き、その水を飲料水などに利用している。しかし、衛生的で安全な飲料水が確保できている学校は、半分以下でベトナム戦争時に撒かれた枯葉剤の影響によるダイオキシンなどで、汚れた川の水を利用したり、雨水を利用したりしている。しかし、行政は、それらを改善するだけの予算を確保できないでいる。

支援後の状況


2022年11月の現地行政との契約のあと、様々な理由で設置が送れており、2023年4月のドネーションツアーの直前に完成した浄化システムであった。ドネーションツアーの際には、幼稚園の園舎と小学校の校舎の間に新しく鋼板の屋根をかけ、その下に設置した浄化システムで浄化した水を、すぐ脇の蛇口から汲み、試飲することができた。 20リットル程度の容器を持参し、水を汲んで家へ持参する村人があまり増えてきていないことが心配である。近くに無味無臭のきれいと思える滝の水があることが原因らしいが、この浄化装置の水を飲む村人が増えるよう呼びかけていると校長は話していた。受益者数は、幼稚園・小学生25名程度、村人が200人弱である。校長や、主任教諭の先生、子どもたちの感謝のメッセージにありますように、村人全員が感謝しておりました。

学校からの反響


子ども達からのメッセージ

教師、生徒、村人たちが毎日きれいな水を飲むことができるように、浄水器への配慮とサポートにより、きれいな水が提供され、子供たちの健康を守ることができるため、誰もがこのきれいな浄水器に非常に満足しています。教師、生徒、そして人々はスポンサーのサポート、特にここの子供たちとその家族を心配してくださった岡室昇志様に幸せを願い、感謝しています。今後、クルトーン小学校と幼稚園の両学校団体と地域住民は、生徒たちにきれいな水を確保するため、浄水器エリアの衛生状態を維持し、また、水を漏らさないようにするため、特に関係者、教師、職員、生徒の全員に要請し、この機械の保存と保護に努めるつもりです。学校全体の教師、職員、保護者、生徒、生徒を代表して。岡室昇志様に心より感謝申し上げます。皆様の健康と幸福、そしてあらゆる活動分野でのますますのご成功をお祈り申し上げます。誠にありがとうございました。

先生からのメッセージ

親愛なる岡室昇志様!あなたは学校の指導や情報を聞きながら、教師、生徒、村民が一緒に使える浄水器を設置してくださいました。浄水器は水から不純物を取り除き、きれいで純粋な水にし、直接飲んで健康を維持するためのもので、私たち村人はとても幸せで、毎日学校が終わると自分で水を汲んで家へ持ち帰ります。機械から出た水は、煮沸も何もする必要が無く、そのまま水を飲むことができます。村の人々も缶を持って汲みに来ます。毎日、その水を家に持ち帰って、毎日料理に使ったり、そのまま飲んだりできます。この浄水器を導入してから腹痛がなくなり、腹痛や体調不良で学校を休むこともなくなり、学業の成績も良くなりました。私たちと村民は岡室昇志様に非常に感謝しています、本当にありがとうございます。最後にもう一度、謹んで皆様のご健康、ご多幸、ご成功を心よりお祈り申し上げます。感謝しております。

その他写真